ここから本文です

【中日】育成・浜田智を四国IL香川に派遣「実戦で多く投げ投球技術磨く」

7/7(金) 17:01配信

スポーツ報知

 中日は7日、育成選手の浜田智博投手(24)を四国アイランドリーグplus・香川に派遣すると発表した。期間は同リーグのシーズン終了(プレーオフ含む)まで。中日から香川には15年に川崎貴弘、16年には岸本淳希(ともに当時は育成投手)が派遣されている。

 浜田智は九産大から14年ドラフト2位で中日入り。テイクバックをほとんど取らず両手を挙げる変則フォームは「バンザイ投法」と呼ばれ、“九州のハマダ”ということで「ハマキュー」のニックネームで親しまれている。昨夏に左手中指の手術を受け、今季から育成選手として契約した。

 西山和夫球団代表は「中日では登板機会に恵まれなかったが、香川では抑え投手として期待されている」と説明。浜田智は中日球団を通して「実戦で多く投げて、投球技術を磨きたい。香川に行っても頑張ります」とコメントした。

最終更新:7/7(金) 17:01
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 12:15