ここから本文です

小川、抑え不安の6失点=プロ野球・ヤクルト

7/7(金) 22:50配信

時事通信

 5点リードの九回に登板したヤクルトの小川が3本塁打を浴びて6失点し、逆転を許した。背中の張りで2軍調整し、救援として1軍に戻って2戦目。右肩肉離れで離脱した秋吉に代わり抑え役を任せられそうだが、さっそく不安を露呈した。真中監督は「いい投手を後ろに回して勝負にいっている。調整の難しさはあったと思う」とかばった。

 捕手の中村はいずれも直球を捉えられ、配球を反省した。先頭のバティスタに一発を浴びた時点で球威が足りないと感じていながら、直球主体で押し、「こだわり過ぎた。変化球に切り替えれば良かった」と悔やんだ。

最終更新:7/7(金) 22:55
時事通信