ここから本文です

「MAG!C☆PRINCE」売り上げの一部を九州豪雨の被災者に寄付

7/7(金) 18:03配信

スポーツ報知

 東海地区を中心に活動中の5人組グループ「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」が、8日に初めて東京で行う単独公演(Zepp Tokyo)のチケット売り上げ、グッズ売り上げの一部を、九州豪雨の被災者に寄付することを7日、発表した。

 九州地方は、5月に結成された弟分の「九星隊(ナインスターズ)」の活動拠点。5人はナイスタのメンバーと連絡を取り合い、事態の深刻さを把握。イベントなどで度々、同地方を訪れ、地元の方々と交流している縁もあるため、スタッフと協議し、寄付を決めた。

 リーダーの平野泰新(22)は「九州豪雨で被害にあった方々の力に少しでもなりたいと思い、今の僕たちにできることは何かを考えました。僕自身、東日本大震災の時に、(在学中の)青森で災害を経験したこともあります。少しでも九州の皆さんに役に立ちたい、という思いから寄付させていただくことにしました」。

 8日の同公演には、九星隊も参加予定。「一緒に多くの笑顔を生み出して、そのパワーをナインスターズに託して、九州に届けてもらいたいです。助け合い、僕たちにできることを全力で」とコメントした。

最終更新:7/7(金) 18:03
スポーツ報知