ここから本文です

“JCレスラー”愛海、7・15デビュー戦の相手が43歳上のジャガー横田に決定!

7/7(金) 18:44配信

スポーツ報知

 センダイガールズプロレスリング(仙女)の中学1年の練習生・愛海(まなみ、12=本名・山添愛海)が、7月15日に行われる新潟市体育館大会でデビュー戦に臨み、かつて全日本女子プロレスの大エースだったジャガー横田(55)と対戦することが決まった。(10分1本勝負)

 昨年9月に仙女の門を叩いた愛海は、4月と6月に先輩選手とのエキシビションマッチをこなすなど鍛錬を重ねてきた。

 来月10日に13歳のバースデーを迎える“JCレスラー”と、10歳の息子を持つジャガーの年齢差は親子ほど離れている。異色対決に、仙女を率いる里村明衣子代表(37)は「ジャガーさんが相手と聞いても、動じた様子はなかった」と話すなど、愛海本人は闘志をみなぎらせているようだ。

最終更新:7/7(金) 19:54
スポーツ報知