ここから本文です

【MLB】ブリュワーズ、カブスとの首位攻防戦を圧勝

7/7(金) 19:46配信

ISM

 現地6日、ナ・リーグ中地区首位のミルウォーキー・ブリュワーズは敵地でシカゴ・カブスと対戦。11対2の快勝で首位攻防戦を制し、2位カブスとの差を4.5ゲームに広げた。

 この試合はもともと5月20日に予定されていたものだが、雨天順延となって本来は試合のなかったこの日に再設定された。そのためブリュワーズの主砲ライアン・ブラウン外野手などは「休みは貴重なもので、誰だって取り上げられたくはない」とぼやいていたが、それでも「どうせプレーせざるを得ないなら勝つほうがいいに決まってる」とも語っていた。

 6イニングを5安打、2死球、3奪三振で2失点に抑えて10勝目(4敗)を挙げたブリュワーズ先発のザック・デービーズ投手は「(10勝目は)とてもうれしい。個人的には目標のひとつだった。でもそれに加えて、自分たちは10月にプレーしたいんだ」とコメント。プレーオフ進出を強く意識していた。(STATS-AP)

最終更新:7/7(金) 19:46
ISM