ここから本文です

巨人・井端コーチと同期、元中日のドラフト2位・森章剛さん、修業せずに始めた焼き肉店は…

7/7(金) 22:42配信

スポーツ報知

 7日放送のフジテレビ系バラエティー番組「金曜プレミアム 聞いてた話と違います」(金曜・後7時57分)に、元プロ野球選手で中日に1997年ドラフト2位で指名された森章剛さん(38)が出演した。

【写真】最長ブランクとなる12年ぶり2度目のの月間MVP受賞に「2」のポーズを決めた岩瀬

 森さんは川上憲伸、井端弘和(現巨人コーチ)らと同期で中日に入団、その後日本ハムに移籍し06年まで所属していた。

 プロ野球選手と言えば焼き肉。「先輩達が、気持ちよく払っているところをみて俺でもできるだろう」と始めた焼き肉店だったが、すでに閉店しているという。

 森さんは肉を切るスライサーという機械を購入したが、「(焼き肉店の)修業もそんなにするわけでもなく、野球ばかりやってきたので、何を切っていいのかも分からなかった」と明かした。

 出演した別の焼き肉店の店主には「キムチ」を注文されてから買いに行ったという猛者もいたが、森さんもMCの東野幸治から「キムチ、スーパーで大丈夫ですよね」と聞かれると、「大丈夫です」と即答していた。

 さらに、精肉卸し業者の出演者に「勉強してない」と指摘されると、「おっしゃるとおりです」と素直に反省していた森さん。現在はスポーツ用品店を経営、少年野球教室も開いているという。

最終更新:7/7(金) 23:03
スポーツ報知