ここから本文です

【札幌】宮沢、気温33度も長袖でトレーニング…暑さ対策万全で大宮倒す

7/8(土) 6:04配信

スポーツ報知

 J1北海道コンサドーレ札幌MF宮沢裕樹(28)が、初勝利の地で、敵地未勝利に終止符を打つ。札幌は8日、アウェー・大宮戦に臨む。勝ち点1差に迫られる、残留を争う相手との直接対決へ、主将の宮沢は「大事な試合だというのは分かっている。勝つために最後までプレーして、結果を出せれば」と表情を引き締めた。今季初の2連勝で、ライバルを突き放す。

 いいイメージを持って迎える一戦になる。ホームで対戦した5月6日、今季初得点を挙げ、1―0勝利につなげた。「前回決めているので。またゴールを決めて、勝利に貢献できればいい」と“連弾”を思い描いた。加えて会場のNACK5スタジアム大宮は、プロデビューの2008年、出場3戦目で初白星を手にした舞台になる。思い出に残るピッチで勝ち点3をつかみ取り、今季1分け7敗と勝ちのない敵地で、今日こそ笑ってみせる。

 今季最高の気温33・2度を記録した7日の札幌だが、宮の沢で行われた練習で宮沢は長袖のウェアを着こみ、ミニゲームなどに取り組んだ。暑さ対策も終え、準備万端で迎える戦い。最高の結末を手にし、気分良く、3週間の中断期間を迎える。(砂田 秀人)

最終更新:7/8(土) 6:04
スポーツ報知