ここから本文です

【日本ハム】井口、8日ホークス戦でプロ初先発「挑戦者で行きます」

7/8(土) 7:03配信

スポーツ報知

 日本ハムの井口和朋投手(23)が8日のソフトバンク戦(札幌D)でプロ初先発する。昨季は中継ぎで37試合に登板するなど日本一に貢献したが、今季は4月上旬に1軍に昇格後、6試合で防御率7・50。結果を残せず4月26日に2軍降格すると、5月下旬からは先発に転向。今回先発ローテーションに枠が空いたことから、チャンスをつかんだ。東農大北海道出身の2年目右腕に意気込みを聞いた。

 ―先発登板に向けて、今の心境は。

 「楽しみな気持ちと、自分がファームでやってきたことを出すしかないという気持ちです。挑戦者でいきます」

 ―真っさらなマウンドに上がるということには、特別な思いもある。

 「大学の時もやっていますし、最初から投げるというのは投手ならやりたかったこと。自分のできることをやっていきたい」

 ―相手の打線の中軸には柳田、内川、デスパイネと強打者が並ぶ。

 「プロはどこでもいい打者ばかり。自分のやってきたことをしっかり出していきたい」

 ―中継ぎの時とは投球スタイルも違う。

緩急も使う 「全球が全力ではない。カーブ、フォークもしっかり使っていく。無駄な力は入れていないので、球数を増やしても苦しくはないです」

 ―3日に1軍昇格し、同日の西武戦(東京D)では1回1失点。今回は中4日で先発登板となる。

 「調整はうまくできたと思います」

最終更新:7/8(土) 7:46
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 12:15