ここから本文です

【DeNA】ウィーランド、2敗目も6回2失点 ラミレス監督「次は勝つと思う」 

7/7(金) 23:26配信

スポーツ報知

◆中日2―1DeNA(7日・ナゴヤドーム)

 DeNAに頼れる助っ人右腕が戻ってきた。右肘の張りで戦列を離れていたジョー・ウィーランド投手(27)が約1か月半ぶりに先発し、6回6安打2失点で2敗目(3勝)を喫したが、持ち味であるテンポのいい投球を披露した。

 5月24日の中日戦(横浜)以来となる登板は、最速148キロを計測するなど球威十分。高めに浮いた球を痛打される場面もあったが、ナックルカーブ、チェンジアップを織り交ぜながら6回を無四球で91球を投げきった。

 4位・中日に敗れ、2ゲーム差に迫られた。この3連戦で3連敗を喫したら、4位転落となるが、ラミレス監督は「きょうは大野が本当によかった。プレーボールから内外角にバランスよく投げ込んでいたし、スピードもあった」とサバサバ。ウィーランドについては「期待以上に投げてくれた。球威もあったし、制球もできていた。抹消する前と何も変わってない。きょうは打線が点を取れずに勝てなかったけど、次は勝つと思う」と、抜群の安定感を誇る男の復帰を素直に喜んだ。

最終更新:7/27(木) 3:37
スポーツ報知