ここから本文です

アルアイン移籍のDF塩谷、森保前監督から「つきつめて、楽しめ」とエール受け出発

7/7(金) 23:42配信

スポーツ報知

 元日本代表DF塩谷司(28)=前広島=が7日、成田空港発の航空機でアラブ首長国連邦(UAE)へ向けて出発した。大きなスーツケースを2つ預け、飛行機に搭乗。出発前に美容院で散髪し、トレードマークの金髪ではなく、茶髪で出発。出発前にスポーツ報知の取材に応じた。

 ―いよいよチームに合流するため、日本を出発する。現在の心境は?

 塩谷(以下、塩)「初めての海外(移籍)なので、ワクワクしてる楽しみな部分もあるし、どうなるのかっていう不安もあるし、そういうの全部ひっくるめて楽しんできたいと今思ってます」

 ―正式契約から約1か月がたった。この1か月はどう過ごした?

 塩谷「基本的には、向こう(UAE)はシーズンオフ(8月に17―18シーズンが開幕予定)なので、体動かすのメインというよりは、広島にお世話になった人たちに会って、『今までお世話になりました』って感謝の言葉を伝えて、あとは自分の感謝を伝えても、向こうからしたら激励になるので、たくさんの方からいろんな言葉頂いて、『頑張ってきて』と言われて、たくさんの人に応援されてるんだなと実感した1か月でした」

 ―いろんな人にあった中で印象に残った言葉などは?

 塩谷「いろんな人に会った中で、最後森保(一・前広島監督)さんに電話して、今日から行ってきますって言いました。本当に残念ですけど、(広島を)退任になってしまって。自分も責任感じてます。『前向きに、つきつめて、楽しむことを忘れずに頑張ってきて』と言われたのが自分の中で一番響いた。ずっと森保さんが言い続けてきたこと。それが広島で一番教わったこと。もう1回自分の原点として、つきつめて、そしてチャレンジして、楽しむことを忘れずにやってきたいなと思います」

 ―アルアインはUAE代表がズラリと並ぶ。強力な外国人選手がいる。チームの情報は?

 塩谷「有名どころは知ってますけど…。そんなに完璧にチームの情報をつかんでいるわけではない。向こういって探りながらやっていければ」

 ―コミュニケーションはどう? 通訳とかつく?

 塩谷「1年間だけはつくけど、そこからつけるとしたら自分でつけることになる。1年でしっかり語学を学んで。英語ができればコミュニケーション大丈夫だと言われている。今は全然できないので、そういう意味でもチャレンジしたい」

 ―強豪のアルアインは国内では優勝が義務づけられているチームだが。

 塩谷「外国人選手としていくわけなので、より結果にシビアにならないといけない。ダメならすぐ(契約を)きられるような立場になる。そこは自分に足りないところ。シビアにタフにというところが。そういう環境に身を置いて、やるのはいいのかなと思う」

 ―髪は金髪がトレードマークというイメージが強いが、今は茶髪。茶髪でやっていく?

 塩谷「しばらく美容室にいかず放置してたんで。とりあえず短くして、色がそんなに残っていなかったんで…。向こういって、もしいい美容院が見つかったら、もう1回(金髪に)染めたいなと思ってます」

 ―不安な部分はある?

 塩谷「(元鹿島の)カイオ、いるじゃないですか? 面識あるわけじゃないですけど、(Jリーグの)試合でマッチアップして『くそうまいなー』って話しかけたら、日本語で返ってきて、日本語もできるって聞いてますし、1人日本語しゃべれる人いたら大丈夫かなと。

不安もありますけど、結局サンフレッチェ(移籍)のときも不安だらけだった。なんとかなってやってこれた。結局やるのはサッカーじゃないですか。どこいっても。問題ないかなと思ってます」

 ―家とかは決まっている?

 塩谷「チームが準備してくれる。キャンプ終わって、その後になると思う。とりあえずはキャンプがあるので、ホテル住まいが続く」

 ―スケジュールはどういう感じで聞いている?

 「10日くらいから練習が始まって、14日にキャンプでオーストリアに行く。オーストリアが8月の12くらいまで1か月くらい合宿をすると聞いている。そこで欧州のチームとも試合できる。そういうのも刺激になる」

 ―今回、移籍するに当たって、かなり悩んだ末の決断だったと思う。一歩踏み出そうと思うきっかけはあった?

 塩谷「やっぱり自分の中で、変化を求めたというか、このままではたぶん俺ダメだなって思ってたんで。そのタイミングでこういう話がきて。それも何かの縁かなと。国内では移籍とかは考えてなかったんで。国外なら行ってみたいという思いはあったんで。それも何か縁があるのかなと。最後は感覚。面白そうだなと思ったんで行きたいなと思った」

 ―向こう行ってからの目標や、ステップアップするイメージは描いている?

 塩谷「ACL、途中からになりますけどチャンスだと思うので、ACLとりたい。ゆくゆくは欧州でプレーしたい。そこに向けて力を伸ばしたい。またしっかり代表に呼んでもらえるように頑張っていきたい」

 ―UAEリーグは過去にプレーした日本人は数えるほど。未知の部分が多いが、爪痕を残したいという気持ちは?

 塩谷「UAEのリーグの中でも一番のビッグクラブにいくわけなので、自分がしっかり活躍すれば日本の評価があがると思うし。Jリーグから中東に行く人もなかなかいない。そういう選手が出てくるようになるんじゃないかなと。そこは自分がしっかり活躍して、日本人の評価をあげるべき。ドイツなんかもいい選手がいっぱいいて、活躍して、選手が行っている」

 ―やはり広島にはJ1に残留して欲しい。

 塩谷「そこはもう本当に頑張って欲しい。お世話になったクラブ。ずっと気にかけていくつもり。これからも」

 ◆塩谷 司(しおたに・つかさ)1988年12月5日、徳島県小松島市生まれ。28歳。徳島商高から国士舘大をへて、2011年にJ2水戸入り。12年8月にJ1広島へ移籍した。14年10月の親善試合、ジャマイカ戦で日本代表デビュー、15年アジア杯の日本代表。16年にはリオデジャネイロ五輪にオーバーエージ枠で出場。14~16年Jリーグベストイレブン。J1通算140試合17得点、J2通算60試合5得点。国際Aマッチ2試合出場(無得点)。182センチ、75キロ。血液型O。

 ◆アルアイン 1968年創立。ホームタウンはアブダビ首長国のアルアイン。リーグ優勝12回。アジア・チャンピオンズリーグでは2003年に優勝、05、16年準優勝。現役UAE代表が多数所属。過去には元浦和のブラジル人FWエメルソン、元F東京のMFケリー、元ガーナ代表FWアサモア・ギャン、元同代表MFアベディ・ペレなどの外国人選手が所属した。ホームはハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム(2万2717人収容)。監督は旧ユーゴスラビア出身のクロアチア人、ゾラン・マミッチ氏(45)。

最終更新:7/27(木) 5:22
スポーツ報知