ここから本文です

ワタナベエンタ、8月に全国6都市でオーディション…10~20歳までの男女対象

7/8(土) 8:03配信

スポーツ報知

 大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が、8月に全国6都市で、10歳から20歳までの男女を対象にしたオーディション「ワタナベエンターテインメント Boys and Girls オーディション」を開催することを8日、発表した。

 城田優、瀬戸康史、山田裕貴、志尊淳ら俳優陣はもちろん、サンシャイン池崎、イモトアヤコ、あばれる君、平野ノラ、ブルゾンちえみら勢いのあるお笑い芸人、タレントが所属。中川翔子、柏木由紀、Little Glee Monsterら音楽活動を行うメンバーも在籍し、様々なジャンルで活躍中だ。また、東海地方ではMAG!C☆PRINCE、関西地方は劇団Patch、九州地方はゴリけん、パラシュート部隊など、各地方でもめざましい活躍を遂げている。

 更なるスター輩出に向けて、全国6都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄)の特設会場で、現役のマネジャーが応募者全員と面接。俳優、タレント、芸人、歌手とジャンルに関係なく芸能界に興味があれば、誰でも参加可能だ。

 瀬戸康史は「17歳の時にオーディションに合格して12年。今でこそ、笑って話せるようなつらいことも、ここまで乗り越えて来られたのは、事務所の先輩や後輩、マネジャーなど、相談できる人が近くにたくさんいたから。そのぐらい(マネジャーとの)距離が近いし、お互いの信頼も厚い。そんな関係が作りやすい事務所です。何か相談をしに来るような、気軽な感じで来てほしいです。思い出を一緒に話しましょう」。

 志尊淳も「オーディションを受ける前、芸能界は『遠いもの』だと思っていました。当日も、たくさんの大人がいて緊張してしまい、素の自分を出しきれなかったな…という思い出があります。でも、勇気を出して挑戦したことで、今の自分がいます。そんな自分を、いつも温かく見守ってくださるスタッフの方々、役者仲間に出会うことができました。俳優という職業は、人生経験の全てが糧になり、人間力がいかされる仕事。100人100通り、それぞれの個性で勝負ができます。俳優とマネジャーは一心同体で、互いに仕事もプライベートも語り尽くせる同志。僕のマネジャーはとっても気さくでフレンドリーなイケメン…(笑い)ぜひ挑戦してみてください」とコメントした。

 オーディション専用HPはhttps://boys-girls-ad.themedia.jp/

最終更新:7/8(土) 8:06
スポーツ報知