ここから本文です

『ゴッドタン』10周年で初ゴールデン 24時間TVの真裏で3時間半SP

7/9(日) 2:10配信

オリコン

 今年4月で放送10周年を迎えたテレビ東京の土曜深夜のバラエティー『ゴッドタン』(毎週土曜 深1:45~)が、初のゴールデン特番を放送することがわかった。詳しい日時や番組内容は未定だが、毎夏恒例日本テレビ系『24時間テレビ40 愛が地球を救う』(8月26日、27日)の真裏で放送されることは決定。このほど都内で行われた会見に、番組レギュラーのおぎやはぎ、劇団ひとり、演出を務める同局の佐久間宣行プロデューサーが出席した。

【写真】念願成就?初ゴールデンを前におぎやはぎもガッツポーズ

 会見冒頭、佐久間Pが「土曜の深夜で10年放送しているんですけど、10年経った今『ゴッドタンでゴールデン3時間半勝負したい』と言われまして、最初は何の冗談かと思いました」と戸惑いながらも経緯を説明。「出演者の皆さんからも反対されましたけど、面白いものをやれるならということで、このご時世にゴールデンで3時間半もやらせてもらえることはないし、テレビ東京のお笑い番組ゴールデンっていうのもなかなかないので、とても歴史的なことだと思っているので、そのチャンスがあればやりたいと思った」と語った。

 待望のゴールデンかと思いきや、レギュラー陣の反応は今ひとつ。小木博明が「テレ東は今力つけているから、ほかにもっといい番組あるのにって思いました。ゴールデンで『ゴッドタン』をやろうっていう人が局内にいるのはスゴいよね」とぶっちゃけると、矢作兼も「偉い人がおかしくなっちゃったんだよ」と悪ノリ。佐久間Pが「編成の偉い人は『オレには見える』って言っていましたよ」と火消しを図るも、矢作は「その人、次の人事で絶対飛ばされるよ」とバッサリと切り捨てた。

 ひとりも疑心暗鬼のようで「僕は大反対です、今でも納得していません。これまでは深夜の1時45分からやっていたから、BPOさんも目をつぶっている部分があったと思うんですよ。これは困りましたよ…。もしかしたら、テレビ東京が『ゴッドタン』を潰すためにゴールデンでやらせているんじゃないですか」と深読み。「裏番組(の24時間テレビ)が立派なことをやっている中で、悪ふざけするのは心が痛むよね」とつぶやくと会場から笑いが起こった。

 3月16日に日本武道館で行われた『マジ歌ライブ2017~マジ武道館~』をもって産休に入った同局の松丸友紀アナウンサーの出演の有無については、佐久間Pが「5月に生まれた赤ちゃんのこともあるので、お昼の収録で時間が合えば…」と出演の可能性を示唆。ゴールデンに上がってもテイストは変えないと声をそろえていたが、矢作が「これ視聴率マジで1%とかあるよ」と心配すると、佐久間Pは「そしたら、いい思い出になるじゃん」と前向きに捉えた。

 ゴールデンでの大勝負もスタンスは変えず。矢作が「(番組常連のグラビアアイドル)Pちゃんにゴールデンの景色を見せてあげたいっていうのはあるよね」と笑顔を見せると、小木も「やっぱり、みんな連れて行きたいよね」としみじみ。ひとりが「常連のゲスト陣はなるべく出てもらいたい。あと『マジ歌』の海外公演っていうのは?」と提案するも、周りから真面目なトーンで否定されると「いやいや、本当の企画会議じゃないんだから」と苦笑いを浮かべていた。

最終更新:7/9(日) 2:10
オリコン