ここから本文です

瀬戸康史、志尊淳らを輩出した「ワタナベエンターテインメント」が、夏休みに全国各地で全員面接オーディションを開催

7/8(土) 8:00配信

デビュー

 俳優の城田優、瀬戸康史、山田裕貴、志尊淳をはじめ、幅広いジャンルのアーティストを発掘・プロデュースしてきたワタナベエンターテインメントがこの夏、全国6都市で10~20歳を対象とした全員面接オーディション『ワタナベエンターテインメント Boys and Girls オーディション』を開催することが明らかになった。

【写真】応募者へメッセージを贈った瀬戸康史

 現在ワタナベエンターテインメントには、ドラマや映画、舞台等で活躍する城田ら若手俳優のほか、お笑い芸人のサンシャイン池崎、イモトアヤコ、あばれる君、平野ノラ、ブルゾンちえみ、歌手の中川翔子、柏木由紀、Little Glee Monsterなど、幅広いジャンルで活躍するアーティストが多数所属。また、東海はMAG!C☆PRINCE、関西は劇団Patch、九州ではゴリけん、パラシュート部隊など地方でも多くのアーティストが活躍している。

 そして、今後もさらなるスターの輩出に取り組むため、8月に全国6都市(8/5・福岡、8/11・大阪、8/13・東京、8/19・札幌、8/20・名古屋/沖縄)で、城田や瀬戸、山田、志尊などを生み出してきた“現役”マネージャーが、応募者全員と書類審査なしの面接審査を実施。俳優・タレント・芸人・歌手など、芸能界に興味のある10~20歳までの男女であれば、当日手ぶらで会場に行くだけで気軽に参加OK。大手プロダクションならではのノウハウと全国に拠点を持つ強みを活かして、広く活躍できるスターを発掘を目指す。

『第2回D-BOYSオーディション』で準グランプリを受賞し、近年では、NHK 土曜ドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』主演、 連続テレビ小説「あさが来た」など、数多くの作品に出演する瀬戸は「17歳の時にオーディションに合格し、早くも12年。今でこそ笑って話せるような辛いことも、ここまで乗り越えてこられたのは、事務所の先輩や後輩・マネージャーなど、相談できる人が近くに沢山いたからだと思います」と振り返り、「そのくらい距離が近いし、お互いの信頼も厚い。そんな関係がとても作りやすい事務所です。会場に来られる皆さんも、何か相談をしにくるような気軽な感じで来ていただきたいです。様々な思い出を、一緒に話しましょう!」とアピール。

 フジテレビ ドラマ『きみはペット』、映画『帝一の國』、映画『覆面ノイズ』など、話題作への出演が続いている志尊も「僕はオーディションを受ける前、芸能界は“遠いもの”だと思っていました。当日も沢山の大人がいて緊張してしまい、素の自分を出しきれなかったな…という思い出があります。でも、勇気を出して挑戦したことで今の自分がいますし、そんな自分をいつも温かく見守ってくださるスタッフの方々や役者仲間に出会うことができました」とデビュー当時の想い吐露し、「俳優という職業は、人生経験全てが糧になり、自身の人間力が活かされる仕事だと感じています。100人100通り、それぞれの個性で勝負が出来ます。ワタナベの俳優は、芝居に対してストイックで、自分を取り繕わずに表現できる方が多いと思います」とコメント。

 さらに「今回のオーディションは、皆さまが住んでいる場所の近くで気軽に参加することができます。そして普段僕らと一緒に仕事をしているマネージャーが直接面接します!俳優とマネージャーはいつも一心同体で、互いに仕事もプライベートも語り尽くせる同志です。僕のマネージャーはとっても気さくでフレンドリーなイケメンなので…(笑)、ぜひ挑戦してみてください! 一緒にお仕事できる日を楽しみにしています」と呼びかけた。

『ワタナベエンターテインメント Boys and Girls オーディション』の応募詳細は、公式HP(https://boys-girls-ad.themedia.jp/)および、オーディションサイト『Deview/デビュー』にて掲載中。

最終更新:7/8(土) 17:01
デビュー