ここから本文です

シンガーソングラドル・藤田恵名、ビキニ姿でバースデーライブ 七夕に500人のファンを熱くする

7/7(金) 21:02配信

デビュー

 シンガーソングライターとグラビアアイドルの二足のわらじを履く「シンガーソングラドル」として活動し、「今、一番脱げるシンガーソングライター」のキャッチコピーで話題の藤田恵名(ふじた・えな)が7日、東京・渋谷WOMBでバースデー・ワンマンライブを開催した。

【写真】藤田恵名のステージの模様。8月9日発売のアルバムジャケット。

『ミス東スポ2014』でグランプリを獲得、『ミスiD2017』では一般投票1位に輝くなど、頭角を現した藤田。昨年公開の主演映画『EVIL IDOL SONG』に続いて、今年8月19日公開の映画『血を吸う粘土』でも主演を果たし、歌、グラビア、演技と幅広い分野で活躍している。藤田のライブ衣装は「今、一番脱げるシンガーソングライター」の名に恥じぬセクシービキニ姿。そのパフォーマンス映像には、あの福山雅治も注目したほど。

 7月7日、七夕の日は藤田のバースデー。会場は彼女の生誕を祝う約500人の熱狂的なファンで超満員。いきなりビキニ姿で登場した藤田は「実は、手売りのチケットが85枚しか売れなかったのに、いっぱいいます。信じられません。本当にうれしいです。みんな、盛り上がっているか~!」と笑顔であいさつ。

 ライブでは、全曲作詞・作曲を手がけたメジャーファーストアルバム『強めの心臓』(8月9日発売・キングレコード)から、主演映画『血を吸う粘土』の主題歌『私だけがいない世界』をはじめ、『6時のカタルシス』『青の心臓』『噂で嫌いにならないで』『ライブドライブ』など全15曲を熱唱した。

 ステージ上の藤田は、身長160cm、B90(Fカップ)・W60・H90という抜群のスタイルを惜しげもなく披露。ビキニの肩紐が取れてしまうハプニングもあったが、元気いっぱいのエネルギッシュなステージでファンを熱くさせた。

 主演映画『EVIL IDOL SONG』(夏のホラー秘宝まつり2016グランプリ作)のBlu‐ray&DVDはキングレコードから8月9日に発売される。

最終更新:7/7(金) 21:30
デビュー