ここから本文です

【GOLF】松山は初欧州で9位スタート 谷原63位、R.マキロイは出遅れ

7/7(金) 8:48配信

ISM

 欧州ツアーのドバイデューティーフリー アイリッシュオープン by ローリーファウンデーションは現地時間6日、北アイルランドのポートスチュワートGCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。松山英樹が5アンダー9位タイ、谷原秀人が2アンダー63位タイとなった。

 同ツアー初参戦となる松山は、出だしティーショットを曲げボギーを叩くも4番、5番と連続バーディを奪い1アンダーで折り返す。後半もスコアを4つ伸ばしトータル6バーディ、1ボギーの5アンダー67で初日を終えた。

 ヨーロッパでも経験豊富な谷原は、3アンダーで迎えた最終18番パー4の3打目がポットバンカーに。アゴも近い状況で谷原は正座をするように構え脱出に成功。パーセーブとはならなかったが高い技術力を見せつけた。

 8アンダー64で単独首位に立ったのは共にツアー初優勝を狙うダニエル・イム(米)とベンジャミン・ヘバート(仏)。両者ノーボギーのラウンドで、イムは前半6アンダー30をマーク、ヘバートは4連続バーディを奪うなどスコアの伸ばし合いとなった。

 7アンダー3位タイにジョン・ラーム(スペイン)、オリバー・フィッシャー(英)、マシュー・サウスゲート(英)、6アンダー6位タイにマシュー・フィッツパトリック(英)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、デビッド・ドライズデイル(スコットランド)が続いている。

 その他、5アンダー9位タイにジャスティン・ローズ(英)、グラエム・マクドウェル(英)、4アンダー23位タイにイアン・ポルター(英)。3アンダー42位タイにミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、イーブンパー106位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)となった。

最終更新:7/7(金) 8:48
ISM