ここから本文です

<北朝鮮内部>「朴槿恵は人民の暴動で弾劾」と当局説明 住民は「大統領も罷免できるのか」と評価(写真3枚)

7/7(金) 5:10配信

アジアプレス・ネットワーク

北朝鮮当局が女性同盟の講演を通じて朴槿恵(パク・グネ)大統領弾劾の経緯を住民に説明し韓国を非難したものの、多くの住民が、韓国では大統領でも罷免できることを肯定的にとらえていると、北朝鮮内部の協力者が伝えた。(カン・ジウォン)

【関連写真を見る】 北朝鮮テレビが韓国デモにモザイク 高層ビルや銅像など消す(写真5点)

北朝鮮北部地域に住む取材協力者は、最近女性同盟で行われた住民対象の講演内容については、6月30日に次のように伝えてきた。
「講演では、朴槿恵大統領が賄賂を受けとったために刑務所に入れられたことを説明しました。そして、(韓国は)腐った資本主義国家であり、大統領が人民の生活に責任を持たず賄賂を貪ったので人民が暴動を起こして弾劾された、金持ち者が住みやすい資本主義よりも社会主義が優れている、我が国は仲睦まじい大家庭のような国だ、と話しました」

講演には、韓国を腐敗していると非難することで、北朝鮮体制の優越性を浮き彫りにしようという意図があったのは明らかだろうが、参加した取材協力者は、自分はもちろん、他の参加者たちの大部分は、むしろ韓国社会を肯定的に捉えたとして、次のように述べた。

「(韓国は)大統領が悪いことをすれば、頭を垂れさせ罷免することができる国なんだなと感心しました。金正恩将軍様なんて賄賂をもらわなくても一杯食べ、贅沢な暮らしをしてるのに。口には出せなくても、皆、そう考えているはずです」

北朝鮮当局は、朴大統領弾劾事態を金正恩体制の宣伝に活用しようとしたものの、むしろ韓国が民主主義社会であること知らせる逆効果となってしまったようである。

※朝鮮民主女性同盟 主に職業を持たない既婚の主婦を網羅する労働党傘下組織。

←朴槿恵退陣訴える集会の背後のビルにモザイクが。2016年12月3日の朝鮮中央テレビより

←ソウル市中心の光化門広場。李舜臣将軍像と左側の世宗文化会館がモザイクで隠されている。2016年12月3日朝鮮中央テレビ放映の番組より。