ここから本文です

小学校に侵入容疑で男逮捕 酒に酔い下着姿/野辺地

7/7(金) 9:45配信

デーリー東北新聞社

 6日午後、青森県野辺地町内の小学校に男が侵入。凶器などは所持しておらず、すぐに職員に取り押さえられたため、児童らにけがはなかった。野辺地署は同日、建造物侵入の疑いで同町前平、無職松野貴司容疑者(38)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後3時15分ごろ、正当な理由がないのに同校校舎に侵入した疑い。動機などは捜査中。

 同署によると、松野容疑者は当時、酒に酔った状態だった。5日に同居する母親から「最近息子の様子がおかしい」と同署に相談があり、近く病院に連れて行く予定だったという。

 同校などによると、6日は授業参観日で保護者が学校を多く訪れていた。松野容疑者は玄関から走って侵入し、予備の職員室に現れて、女性職員に「自分がちゃんとしないと家族が駄目になる」などと叫んだという。騒ぎを聞き付けた男性教職員が、下着1枚の姿で校内を逃げ回る松野容疑者を追い掛け、3人がかりで取り押さえた。

 全校児童245人は大半が帰宅し、残っていた約50人も図書室に集まっていたため、混乱はなかったという。同校の校長は「凶器を持っていなかったのは幸いだったが、本来あってはならないこと。安全対策を見直したい」と話していた。

デーリー東北新聞社