ここから本文です

小松菜奈も来場!「シャネル」の2017-18年秋冬オートクチュールコレクションのハイライト

7/7(金) 7:10配信

ELLEgirl

2017年7月4日(現地時間)にパリで開催された「シャネル」の2017-18年秋冬オートクチュールコレクション。会場に出現した巨大エッフェル塔をはじめ、ファッション界の話題を独占。そこで今回のショーについて知っておきたい3つのハイライトをご紹介。コレクションのキーアイテムやフロントロウに集まったセレブたちにも注目!

【写真】中条あやみや小松菜奈も集結!「シャネル」2016/17年メティエダールコレクションで来場者をチェック

ショー会場にエッフェル塔が出現

会場となったグランパレの中央には、パリの象徴でもあるエッフェル塔が鎮座し、そのふもとの庭園をモデルたちが歩くというシネマチックな演出。

フロントロウに豪華セレブが大集結

同ブランドのアンバサダーであるクリステン・スチュワートやカーラ・デルヴィーニュをはじめ、ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー、クラウディア・シファー、ジュリアン・ムーア、ティルダ・スウィントン、リリー・コリンズなど、フロントロウに並ぶセレブたちの顔ぶれが、ひときわ華やか。

また、日本からは小松菜奈さんが来場。シルバーのトップ×ブラックのグリッタースカートを着用し、「ガブリエル ドゥ シャネル」のバッグを合わせた。

全ルックをカンカン帽でコーディネート

20世紀初頭に大流行したボーターハット(カンカン帽)を、クリエイティブディレクターのカール・ラガーフェルドがモダンに再解釈。ツイードやサテン、レザーなどの秋冬らしい素材にチェンジすることで、トレンド感をアップさせた。

(Translation: Reiko Kuwabara)

最終更新:7/7(金) 7:10
ELLEgirl