ここから本文です

マニー・ラミレス選手契約更新

7/7(金) 22:02配信

テレビ高知

テレビ高知

高知ファイティングドッグスのマニー・ラミレス選手が9月までの契約更新に合意し、今月末からの後期シーズンも高知でプレーすることになりました。

マニー・ラミレス選手は、メジャー通算555本塁打の世界的スラッガーです。今年3月、高知ファイティングドッグスに加入し、前期シーズンは、打率4割6分20打点3ホームランの好成績を残しました。また、観客動員数はおよそ1.5倍、グッズの売り上げもおよそ4倍に増えるなど、球団にも好影響を与えました。契約は7月の末まででしたが、マニー選手は前期シーズン終了時、「家族と話し合って今後を決めたい」と話し、アメリカに帰国していました。

球団は、その後も交渉を続け、今月に入り9月末までの契約更新にこぎつけました。マニー選手は、「高知に戻り、球場でプレーできることに興奮している」とコメントしています。

マニー選手にラブコールが届いた高知FD、梶田社長と駒田監督は知事を訪れ、前期シーズンの成績を報告しました。一時は首位に立ちましたが、GW後半からチームは連敗し、惜しくも2位に。マニー選手の残留について知事は「後期も契約を更新してくれることはありがたい」と話しました。

そう言いながらも駒田監督はマニー選手の活躍に更なる期待を寄せています。

四国ILプラスの後期は7月29日から開幕ですが、マニー選手が合流する日程はまだ調整中という事です。

最終更新:7/7(金) 22:02
テレビ高知