ここから本文です

ゴーヤ先生に感謝状 埼玉県羽生市長から

7/7(金) 8:00配信

両丹日日新聞

環境教育推進に貢献して

 環境教育の推進に貢献したことが認められ、京都府福知山市、福知山環境会議のマスコットキャラクター・ゴーヤ先生が、このほど埼玉県羽生市のイオンモール羽生で、河田晃明市長から感謝状を贈られた。

 つる性植物のゴーヤを育て、日差しを遮る「みどりのカーテン」普及活動として、福知山市内外の小中学校や町内会などで出張授業に取り組むゴーヤ先生。羽生市の小学校でも、3年前から実施している。

 また羽生市のご当地キャラクター・ムジナもんとは、イベントで何度も共演しており、環境教育の推進とともに、羽生市の魅力発信に貢献したことも、感謝状の贈呈につながったという。

 ゴーヤ先生は「今後はみどりのカーテンの授業が、全国の小学校で出来るようになればいいなと思います。羽生市の小学校のように、素晴らしいカーテンを作ってくださる学校が、これから増えることを期待しています」と話している。

両丹日日新聞社

最終更新:7/7(金) 8:00
両丹日日新聞