ここから本文です

園児の短冊ずらり 八戸・三嶋神社

7/7(金) 10:48配信

デーリー東北新聞社

 7日は七夕。青森県南、岩手県北の北奥羽地方の街中でも、色とりどりの短冊を下げた笹飾りが人目を引き、夏を彩っている。

 6日に開幕した三嶋神社(青森県八戸市)の例祭では、地元の園児ら100人余りが願いを込めて飾り付けた短冊が境内にずらり。拝殿で成長祈願を終えた子どもたちは、自らの短冊を見つけてはしゃいだり、みんなで記念写真に収まったりと、日盛りの暑さをいっとき忘れて楽しんでいた。

 認定こども園「木の実園」の高橋健太君(6)は〈じてんしゃにのれますように〉と願い事を書いた。「頑張って練習しているよ。いろんな所に行ってみたい」と声を弾ませた。

 7日の北奥羽地方は、終日晴れる見込み。織り姫とひこ星の逢瀬も、きっとかなうに違いない。

デーリー東北新聞社