ここから本文です

桃太郎のおばあさんは窃盗罪!?ネット炎上を考えるCMが話題に

7/7(金) 10:13配信

ホウドウキョク

話題のACジャパン新CM「苦情殺到!桃太郎」のように自分が炎上したらどうする?

この記事を画像つきで読む

鈴木理香子アナウンサー:
ACジャパンが、昔話の桃太郎をモチーフにして今のネット社会を強烈に風刺する広告キャンペーンを始め、大きな話題になっています。

ナレーションを担当したのは美輪明宏さん。

「昔々、あるところにお爺さんとお婆さんが幸せに暮らしていました。ある日お婆さんが川で洗濯をしていると、どんぶらこ、どんぶらこと大きな桃が」

ナレーション「その桃を拾い上げると…批判の声が殺到しました」

ナレーション「声を荒げる前に、少しだけ考えてみませんか?」

社会学者 古市憲寿:
「昔話」って今だとダメな表現も多いですよね。例えば、お爺さんが芝刈りに行くっていうけど、その山は他人の私有地かもしれないからアウトじゃないかとか、おばあさんが川で洗濯をするのも、汚れた水をそのまま流していいのかとか、いろいろあります。

ロケットニュース24 中澤星児記者:
「桃を食べろ」っていう意見もあります。食べ物を残すなとか粗末にするなとか、そういう系のクレームですね。

誹謗中傷するのは10代の子どもが多い

古市:
ネットでイチャモンをつける人達って10代の子が多いんですよね。ネトウヨと呼ばれる人達も、もちろん高学歴な人はいるんだけど、意外と中学生が多かったりする。

中澤:
それは今まで炎上してきた経験則ですか?

古市:
経験則もあるし、問題になったニュースでも聞きましたよ。誹謗中傷とか脅迫とかやっていたのは、実は中学生だったとか。

鈴木:
中澤さんはロケットニュース24で顔出しの体当たりレポートをやったり彼女を募集したり、いろいろやっていますが誹謗中傷されないですか。

中澤:
以前、彼女募集を記事にしたときは、どっちかっていうと応援する声がすごく多かったんですよ。それはたぶん僕が明らかにモテない感じがするからだと思うんですけど。

古市:
今も募集してるんですか?

中澤:
いや期間を切っていたので見つからずに終わりました。

古市:
敗因はなんなんですか?

中澤:
そこ深めます?敗因は僕自身だと思うんですよね。

古市:
今着ているTシャツに「恋は必然」「愛は偶然」って書いてありますけど。

中澤:
まあ、どっちも無かったんでしょうね。

1/3ページ

最終更新:7/7(金) 10:13
ホウドウキョク