ここから本文です

断水、停電、固定電話1220回線不通 ライフラインなお寸断 福岡県朝倉市と東峰村

7/7(金) 6:48配信

西日本新聞

 豪雨の影響で、福岡県朝倉市と東峰村では、ライフラインも寸断されている。

 九州電力によると6日午後9時現在、朝倉市と東峰村のそれぞれの一部地域で計約2400戸が停電している。固定電話も不通が続いており、NTT西日本によると、両市村で計約1220回線が利用できない状況になっているという。

【動画】もの凄い勢いで濁流が道路に流れ込む様子(JA田川彦山出張所付近)

 朝倉市水道課によると、杷木地域の約1700件で断水。浄水場が水につかり、復旧の見込みが立っていないという。福岡市と北九州市の支援を受け、避難所で給水をしている。

 東峰村でも宝珠山地区を中心に断水が続いており、住民生活に大きな影響が出ている。

=2017/07/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:7/7(金) 6:48
西日本新聞