ここから本文です

CKB・横山剣「おじさんのマイクを奪って……」 小学校時代の仰天エピソードを語る

7/7(金) 11:30配信

TOKYO FM+

この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコ良く生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「カッコイイ大人とは?」。
6月30日の放送では、現在公開中の映画「イイネ!イイネ!イイネ!」も話題、デビュー35周年、クレイジーケンバンド結成20週年を迎えた横山剣さんが登場。「カッコイイ大人」について答えてくれました。

RYO-Z 8月2日にはクレイジーケンバンド結成20周年記念『CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST “愛の世界”』をリリースということで!

横山 はい。

RYO-Z 55曲、全部ご自身で選曲なさったとか……!?

横山 そうですね。今回は1人で選曲しました。

RYO-Z だって、100曲……何百曲とある中で55曲を選ぶってなかなか……!

横山 もうね、残酷ですよね!

RYO-Z (笑)!!

横山 もう100曲以上、諦めたわけですから……!

RYO-Z これはキツイ!

PES でもアレですよね、グループで選んだら揉めるし、長引くっていうのも……!

RYO-Z そうだね。

PES ウチ(RIP SLYME)がやったらできない……(笑)。

横山 そうなりますよね、やっぱり。

RYO-Z リリースできない!

横山 (クレイジーケンバンドは)11人だし大変なことになりますから、独断と偏見で。

(中略)

RYO-Z 僕、資料を読ませてもらったんですけど、やっぱり小学生からもう“剣さん”ですね!(笑)。

横山 そうですね!まぁ……(笑)。

RYO-Z 思いっきり……“不良クラブ”なるユニットを結成していたと……!!

横山 クラブの名前が“不良クラブ”で……まぁ、子どもプレイボーイクラブみたいな感じで……。“子どもヒュー・ヘフナー”みたいな(笑)。

RYO-Z はい!(笑)。

横山 プレイメイト数名に囲まれて、男性会員は僕ともう1人いて、もう1人は“見張り”っていうの(笑)。

RYO-Z・PES (笑)!!

横山 「先生来たぞ!」って(笑)。

RYO-Z じゃあイイ思いは剣さんしかしてない!?(笑)。

横山 僕が気持ち良くなるためのユニットでしたからね!

RYO-Z そういう不良クラブなるものを結成していたり、レコードの実演販売を小学生の時点で経験してるという……!!

横山 そうですね。最初は植木屋さんのアルバイトをしていたんですけど、近所のジュークボックスに入ってる、ジャンル関係なくレコードをダァーッと売っている実演販売の屋台のレコード屋さんがいて、面白そうだなって思って。そこのおじさんがマイクをギンギンにエコーを効かせて、口上って言うんですか?(『男はつらいよ』の)寅さんみたいに……! ジャマイカな感じもするんですけど、ラバダブ的な感じでやるわけですけども。

RYO-Z ええ。

横山 カッコイイなと思って、おじさんが油断しているうちにマイクを奪って……!

RYO-Z・PES (笑)!!

横山 歌ったり喋ったりしていたら、おじさんから「手伝うか?」って言われて、「手伝います!」って言って。

RYO-Z 小学生ですよね!?

横山 小学校5年生!(笑)。

PES いいなぁ~。

RYO-Z すごいっすね!

横山 レコードを段ボール一杯にもらって、まぁジャンルレスの……、それが僕のルーツかもしれない。

RYO-Z お宝ですね。

横山 お宝でございます。

1/2ページ

最終更新:7/7(金) 11:30
TOKYO FM+