ここから本文です

【インタビュー】平井 大、ウクレレ片手に荒野をゆく......最新アルバム『ON THE ROAD』で日常をドラマチックに

7/7(金) 15:55配信

トレンドニュース(GYAO)

ウクレレを持ったシンガーソングライターとして唯一無二の存在である平井 大が、ニューアルバム『ON THE ROAD』を7月5日にリリースする。昨年は楽曲「Life is Beautiful」が、元競泳選手・北島康介が出演したハウス食品「ジャワカレー」CMに起用され、各音楽チャートを席巻。サーフカルチャーを愛する彼のライフスタイルにも共感し、ファンが拡大していく最中に作られた最新アルバムは、どんな思いで作られたのだろうか?

【ミュージックビデオ】最新アルバム『ON THE ROAD』から「Story of Our Life」配信中>>

■「人生=旅」......“旅“は日々の生活にも

「最新アルバム『ON THE ROAD』のリード曲『Story of Our Life』は、“人生=旅“と捉えて作った曲です。良いときも悪いときも、どこかで支えてくれる人がいるからこそ、人生というストーリーを歩むことができると思っています。『Story of Our Life』のMVは、自分が考える旅のイメージと日常生活にあるものを映像に残しておきたいと思って作りました」

「“旅“という言葉を聞いて、遠くへ出かけることを思い浮かべる方もいると思いますが、僕は日常生活も含めて“旅“だと思っています。普段の生活の中でも、自分が考えていることや自身の成長度合いによって、物事の考え方はどんどん変わっていくので、それ自体が大きな旅みたいだなと。自分の考え方やアイデンティティが固まった上で、いろんな景色や文化に触れると、それまで自分になかった新しいものの魅力を感じとれ、自分の中へ吸収できると思います。逆に自分自身が定まっていないときは、どんなに遠くへ出かけても、新しいことや変化をあまり受け取れないんだと思います。そんなことを考えながら新しいアルバムを作ったので、収録曲の『ON THE ROAD』がアルバムタイトルとしても一番しっくりきました」

「僕は自分のペースを乱されることが苦手で(笑)、音楽制作モードのときとリラックスモードのときを分けています。最新作も、ぜひ皆さんがゆったりした気分になりたいときに聞いてほしいですね。僕自身が、リラックスした時間を過ごすときに聞きたくなるようなメッセージやメロディーが込められています」

1/3ページ