ここから本文です

【動画解説】週末も続く雨 九州は大雨災害に厳重警戒

7/7(金) 12:57配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 九州は湿った空気の流れ込みが続いて、今週末も激しい雨が降りそうです。土砂災害には厳重な警戒をしてください。

 7日(金)午前中は福岡県や大分県に帯状の雨雲がかかり、再び大雨となった所がありました。湿った空気が、日本海から流れ込み続けたためです。

 湿った空気がどこから流れ込むかによって、大雨のエリアは変わってきます。7日夜には、九州の南西方向から非常に湿った空気が流れ込む見込みです。そのため、7日夜から8日(土)日中にかけては熊本県や九州南部を中心に雨が強まるでしょう。

 8日(土)午後は、日本海側からも再び湿った空気が流れ込む予想で、九州北部の広い範囲に活発な雨雲がかかると予想されます。9日(日)午前は小康状態となる見込みですが、午後は再びあちらこちらで激しい雨が降るおそれがあります。

 福岡県、大分県、熊本県の各地は、強弱を繰り返しながら向こう一週間も雨の日が続く予想です。雨が弱まったり、やんでいる時間でも、土砂災害には厳重な警戒が必要です。川の増水や氾濫にも警戒して下さい。(気象予報士・國本未華)

最終更新:7/7(金) 12:57
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ