ここから本文です

新型N-BOXにホンダ初の機能も採用!7月7日より予約開始

7/7(金) 11:30配信

オートックワン

ホンダは、新型N-BOXをの先行予約を7月7日より開始した。なお、発表は8月31日となる。

>>新型N-BOX/N-BOXカスタムのボディカラー全色を画像でチェック

新型N-BOXについては、すでにデザインと助手席が大きくスライドする「スーパースライドシート」についての詳細が明らかにされている。

今回は、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」の追加機能やボディカラー全色についての情報が公開された。

新型N-BOX/N-BOXカスタムの特徴

■軽量化について

プラットフォームを含む構成部品の約9割を見直し、現行比約150キロ軽量化。約70キロ分の新装備を追加し、合計約80キロの軽量化を達成。

■助手席スーパースライドシートを採用

助手席のシート可動範囲を570ミリとすることで後部座席との距離を縮めたほか、後部座席から運転席への移動が可能になった。

■Honda SENSINGを全グレードに標準装備

Honda SENSINGの新たに追加機能として、後方誤発進抑制機能(ホンダ初)、オートハイビームが採用された。

<従来のHonda SENSINGの機能>

・衝突軽減ブレーキ(CMBS)

・誤発進抑制機能

・歩行者事故低減ステアリング

・路外逸脱抑制機能

・アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)

・車線維持支援システム(LKAS)

・先行車発進お知らせ機能

・標識認識機能

主なグレード(全てFF/4WD)

<N-BOX>

・スーパースライドシート2グレード(G・EX ホンダセンシング/G・EXターボ ホンダセンシング)

・ベンチシート3グレード(G・ホンダセンシング/G・L ホンダセンシング/G・Lターボ ホンダセンシング)

<N-BOX カスタム>

・スーパースライドシート2グレード(G・EX ホンダセンシング/G・EXターボ ホンダセンシング)

・ベンチシート2グレード(G・L ホンダセンシング/G・Lターボ ホンダセンシング)

カラーラインアップ

<N-BOX 14色>

モノトーン10色

モーニングミストブルー・メタリック/プレミアムホワイト・パールII/ルナシルバー・メタリック/クリスタルブラック・パール/プレミアムピンク・パール/プレミアムアイボリー・パール/プレミアムアガットブラウン・パール/プレミアムイエロー・パールII/ブリリアントスポーティブルー・メタリック/ブリティッシュグリーン・パール

2トーンカラー4色

プレミアムピンク・パール×ホワイト/プレミアムアガットブラウン・パール×ホワイト/プレミアムイエロー・パールII×ホワイト/プレミアムアイボリー・パール×ブラウン


<N-BOX カスタム 全12色>

モノトーン7色

プレミアムグラマラスブロンズ・パール/プレミアムホワイト・パールII/ルナシルバー・メタリック/シャイニンググレー・メタリック/クリスタルブラック・パール/ブリリアントスポーティブルー・メタリック/プレミアムベルベットパープル・パール

2トーンカラー5色

プレミアムホワイト・パールII×ブラック/ミラノレッド×ブラック/ブリリアントスポーティブルー・メタリック×ブラック/プレミアムグラマラスブロンズ・パール×シルバー/クリスタルブラック・パール×レッド

最終更新:7/7(金) 11:41
オートックワン