ここから本文です

RENAがデビュー10周年白星 ギャビはホロ苦ノーコンテスト=Girls S-cup

7/7(金) 23:27配信

スポーツナビ

 シュートボクシング(SB)「Girls S-cup 2017」が七夕の7月7日、東京・東京ドームシティホールで開催された。
 メインイベントには今やSBだけでなく女子格闘技全体をけん引する存在となったRENAが登場。ブレイクを果たすきっかけとなった2015年大晦日のMMAデビュー戦で対戦したイタリアのイリアーナ・ヴァレンティーノとSBルールでのリマッチを行った。

 前回もらったイリアーナのストレートを警戒していたというRENAは、しかし2Rに鮮やかな一本背負いを決めシュートポイントをゲット。その後もダウンこそ奪えなかったが前回のようにストレートのクリーンヒットは与えず、逆にバックドロップを狙うなどして3-0の判定勝ち。2007年7月のデビューからちょうど10周年となるメモリアルマッチを白星で飾った。

 7月30日にRIZIN出場の決まっているギャビ・ガルシアは薮下めぐみとの対戦でSBルール初挑戦となったが、グラウンド状態にある薮下に蹴りを見舞ってしまい、これで薮下が脱臼の疑いがある負傷をしたことから試合はノーコンテストの決着に。快勝での笑顔は30日のRIZINに持ち越しとなった。

最終更新:7/8(土) 8:45
スポーツナビ