ここから本文です

【映像】バス停が玄関を塞ぐ 不便なテラスハウス 英国

7/7(金) 17:40配信

アフロ

 交通機関の駅が、自宅のすぐ近くにあると便利だ。
 しかし、英ダービーシャー州ラングリー・ミルの新築テラスハウスは、バス停の目の前にあるにも関わらず何とも不便。家の真ん前にあるバス停留所が、玄関の進路を塞いでしまっているからだ。

 テラスハウスは寝室が2部屋。現在、住人はおらず、管理する不動産会社「Burchell Edwards」は内覧希望者を裏口から案内しているという。
 バス停はダービーとノッティンガムを結ぶ路線バスの一か所で、昔からあり、乗客は寝室の窓に視線を送ることが容易にできる。

 目撃した当時、目を疑ったという近所の男性が、この不便なテラスハウスをFacebookに投稿すると数日で数千人にシェアされ話題となった。

 英紙デーリーメールは、同州広報担当者の話として、現在、バス停の適当な場所を見つけるために動いていると伝えている。また、不動産会社も買い手が現れるまでにはバス停が移動するだろうと、あまり心配していない様子だ。

 “現時点”では不便な物件。お値段は14万ポンド(約2060万円)。

(イギリス、ダービーシャー州ラングリー・ミル 2017年7月6日 映像:SWNS/AFLO)

最終更新:7/7(金) 17:57
アフロ