ここから本文です

どこまでもアホな女子高生!? 声優陣の怪演光る新アニメ『アホガール』

7/7(金) 17:34配信

トレンドニュース(GYAO)

新アニメ『アホガール』が、7月4日よりTOKYO MX、BS11他でスタートした。ヒロイン・花畑よしこ役を演じる声優の悠木碧(ゆうき・あおい)は、「よしこはほんとに愛すべきあんぽんたんですよね!」とコメントしており、声優陣たちのぶっ飛んだ演技が堪能できるギャグアニメだ。

【無料配信】「アホガール」第1話を配信中>>

ヒロユキによる同名漫画が原作のアニメ『アホガール』は、「勉強云々といったレベルを超越した壮絶なアホ」である主人公・花畑よしこや、幼なじみの阿久津明等、個性豊かなキャラクターが登場する学園ギャグアニメ。本能と衝動に従って生きるよしこの言動は、まったく予測不可能。たとえば「お礼にパンツ見せてあげる!」と明に向かって突然自分のスカートをめくってみせたり、明の気を引くために水着写真集の顔部分を自分の写真に差し替えたものを自作したり。そのたびに明からツッコミという名の鉄拳制裁を食らっている。

驚きなのが、よしこを演じているのが悠木碧ということ。悠木といえば、『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役や『妖怪ウォッチ』未空イナホ役、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』アイリス役などで知られる大人気声優。2012年の「第6回声優アワード」では主演女優賞を受賞している。

そんな悠木が、ときにはハイテンションに、ときにはセクシーに、ときにはラブコメ風に、全力でアホを演じている。キャストが発表された際、悠木は、「よしこはほんとに愛すべきあんぽんたんですよね! 私も自分のアホぢからを全面に押し出し、明るく楽しく前向きに頑張れたらいいなと思います!」とコメント。彼女の“アホぢから”を存分に堪能することができる。

また、明役に杉田智和、同級生の隅野さやか役に原田彩楓、風紀委員長役に上坂すみれ、よしこの母・よしえ役に日笠陽子と、脇を固める声優も豪華。なんと、よしこが公園で出会った“犬”役は、イライジャ・ウッドの吹き替えなどで知られる浪川大輔だ。15分枠での放送中、実力と人気を兼ね備えた声優たちのぶっ飛んだ演技が次々繰り出され、爆笑間違いなし(?)の作品かもしれない。

(文/原田美紗@HEW)

Yahoo!ニュースからのお知らせ