ここから本文です

恒例“サマキャン”出陣式 リポーターら安全祈願 bayfm

7/7(金) 10:03配信

千葉日報オンライン

 ベイエフエム(千葉市美浜区、久保健社長)は6日、花見川区の子守神社で「bayfm サマーキャンペーン」(8日~8月20日)の出陣式を行い、キャンペーンリポーターらが放送エリア内の50カ所以上を巡って千葉の夏を盛り上げるキャラバン隊の安全を祈った。

 すっかり夏の恒例イベントになった“サマキャン”。ベイエフエム仕様のキャンペーンカーとリポーターが各地を訪問し、オリジナルグッズの配布や抽選イベントを行う。

 出陣式では、久保社長とリポーター5人らが番組の成功と期間中の無事故を祈願。房総のビーチとレトロなラジオなどが車体にデザインされたキャンペーンカーもおはらいを受けた。

 リポーターの能登有沙さんは「ベイエフエムのいいところを地元の人に知ってほしい」と話し、山本まさみさんは「夏大好き。ベイエリアを熱く元気に盛り上げたい」と意気込み。チェルシーリナさんは「リスナーと一緒に千葉のスポットを学びたい」、相楽咲花さんは「大好きな千葉の情報を楽しく元気に届けたい」と抱負を話した。5人の中で唯一、2度目の参加となる福田麻衣さんは「伝説に残る夏にします」と張り切った。

 各日のキャンペーンの様子はベイエフエムの番組内で紹介され、オンエア時間は月~木曜日が午後1時40分ごろ、金曜日が午前11時40分ごろ、土曜日が午後1時50分ごろ、日曜日が午後1時25分ごろの予定。