ここから本文です

無人の自動運転カーレースを車内から見てみよう

7/7(金) 20:10配信

ギズモード・ジャパン

ドライバーがいないと、不思議な気分…。

世界初の自動運転カーレースこと「Roborace(ロボレース)」。電気自動車レースの「フォーミュラE」とは異なり、ドライバーすら搭乗しないまさしく未来のレースです。そして今回YouTubeには、Roboraceの公式アカウントによる「走行中のドライバー席の様子」の動画が公開されています。

【画像】無人の自動運転カーレースを車内から見てみよう

今回の動画は、Roboraceの開発用テストカー「DevBot」から撮影されたもの。同車両には、人工知能技術によるソフトウェアが搭載されており、動画でもわかるようにステアリングを自在に操作してコーナーを駆け抜けます。うーん、なんとも現実感のない光景ですね…。

このRoboraceでは、すでに映画『トロン:レガシー』を手掛けたデザイナーによる超かっこいい車両デザインが公開され、レース用車両も披露されています。Roboraceの初レースは今年後半になるとみられており、いよいよドライバーのいない超高速レースの幕が上がろうとしているのです。

このような技術はレースだけでなく、もちろん市販の自動運転技術へもなんからのフィードバックがあることでしょう。ハンドルを握る必要がまったくない、完全自動運転の自動車がいつ頃実用化されるのか…。なんとも未来が楽しみになってきましたね!

Image: YouTube
Source: YouTube
Reference: AUTOSPORT(1, 2)

(塚本直樹)