ここから本文です

ウルトラゾーン初のヘッドホンアンプ誕生。長さ4.6cmで重さも6g!

7/7(金) 12:19配信

Stereo Sound ONLINE

4種のケーブル付属で多様な機器と接続可能

 タイムロードから、ウルトラゾーン(ULTRASONE)ブランドで初となるDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ「NAOS」が発表された。オープンプライスで想定市場価格は2万2000円前後、発売は今年の夏を予定する。

4種類のショートケーブルが付属

 本機はサイズが全長46×厚さ6×幅18mm、質量6gと極めて軽量、コンパクトなヘッドホンアンプだ。側面にマイクロUSB端子を備え、スマートフォンやタブレット、PCなどに接続して、バスパワーで駆動する。ヘッドホン/イヤホン側の端子は3.5mmステレオミニ。

 接続用ケーブルとして、プレーヤー側の端子が(1)USBタイプC、(2)Lightning、(3)マイクロUSB、(4)USBタイプAの4本が付属。追加でケーブルを用意することなくiPhone、Androidスマホ、PCなど、幅広い機器で利用できる。

 USB DAC機能は192kHz/24bitまでのPCMファイルをサポート。ハイレゾ音源も気軽に楽しめる。なお、ボリュウムコントロールは再生するアプリ/ソフト側にて行なう。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/7(金) 12:19
Stereo Sound ONLINE