ここから本文です

ジョコビッチ 9年連続3回戦進出、世界136位に快勝<男子テニス>

7/7(金) 2:55配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、男子シングルス2回戦が行われ、2年ぶり4度目の優勝を狙う第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク136位のA・パブラセク(チェコ共和国)を6-2, 6-2, 6-1のストレートで下し、9年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

この日、ジョコビッチはファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得し1度もブレークを許さずパブラセクを圧倒。1時間34分で危なげなく勝利した。

3回戦では、ノーシードのE・ガルビス(ラトビア)と対戦する。元世界ランク10位のガルビスは2回戦で第29シードのJ・M・デル =ポトロをストレートで破っての勝ち上がり。

世界ランク4位のジョコビッチは、前哨戦のAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)に急遽出場し、開幕戦のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)以来となる今季2勝目をあげて今大会へ臨んでいる。

昨年のウィンブルドンではS・クエリー(アメリカ)に敗れ、3回戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:7/7(金) 2:57
tennis365.net