ここから本文です

【結成30周年】あなたが好きな「スピッツソング」は?

7/7(金) 13:08配信

TOKYO FM+

今年結成30周年を迎えたスピッツが7月5日(水)、3枚組シングルコレクションアルバム『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』をリリースしました。

アルバムには1991年発表のデビューシングル「ヒバリのこころ」から、昨年リリースの「みなと」までの全シングル、さらに今年新たにレコーディングされた「ヘビーメロウ」、「1987→」を含む、新曲3 曲を加えた全45曲が収録されています。

本作のリリースを記念し、TOKYO FMでは「スピッツ・ポイント・ラブ」と題したキャンペーンを実施。7月5日には「クロノス」「Blue Ocean」「LOVE CONNECTION」「高橋みなみの『これから、何する?』」「Skyrocket Company」のパーソナリティが選んだスピッツレコメンドソングを紹介しました。

「クロノス」の中西哲生が選んだのは、「魔法のコトバ」

「この曲めっちゃ好きっす。スピッツさん大好きなんですけど、この曲は人生変わったくらい好き。『魔法のコトバ』って恋愛のことかと思ってたんですけど、“コトバ”をひとつ作ると進化するってことがわかったんですよ。僕の場合はサッカーですが、サッカーの解説でも新しいコトバを作ることでサッカーが進化していくんです。コトバの魔法のような力を感じることがあってこの曲に共感しています。それからメロディラインと歌詞も本当に素敵なんです」

「Blue Ocean」の住吉美紀が選んだのは「涙がキラリ☆」

「私にとってスピッツは青春を呼び覚ますものなんです。それはただ単に青春時代に聴いていたということではなく、サウンド感、草野マサムネさんの声がわたしにとっての青春の質感です。この曲はそのなかでも青春で、『本当はちょっと触りたい』なんて歌詞も出てくるんですが、草野さんの乾いた声のおかげかエッチすぎない。プラトニックエッチです(笑)」

「LOVE CONNECTION」のLOVEが選んだのは「空も飛べるはず」

「中学校の卒業式で歌った曲で、生意気だったあの子もやんちゃだったあの子も、まっすぐな目になってたの。そんな気持ちがまっすぐになるこの魔法を、私はスピッツマジックと呼んでいます。魔法使いスピッツですよ。本当に魔法にかかって、今日は気持ちがまっすぐになると思うんだ。私にとってこの曲は永遠の青春です。何百回も聴いてるけど、やっぱりいいですね」

1/2ページ

最終更新:7/7(金) 13:08
TOKYO FM+