ここから本文です

いつかは乗りたい! 世界で最も豪華な寝台列車7選

7/7(金) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

長距離列車の旅は、その国の自然の美しさを満喫するための素晴らしい方法だ。

本来、列車に乗るには大したお金はかからない。しかし、快適かつ贅沢に1週間以上の旅行をしたい人々にとって、列車での旅も有力な選択肢になるだろう。

【画像】いつかは乗りたい! 世界で最も豪華な寝台列車7選

世界で最も豪華な列車の旅を紹介する。

南米:ベルモンド アンデアン・エクスプローラー

ベルモンド アンデアン・エクスプローラーは、ペルーアンデス山脈の壮大な景色を堪能できる。インカ帝国の古都クスコ、チチカカ湖畔のプーノ、世界遺産に登録されたアレキパに停車。南米初の豪華寝台列車は、ライブラリーカーやピアノもあるラウンジカーを備える。

旅情報サイトTravel + Leisureによると、料金はダブルルームで1泊480ドル(約5万2800円)。

アフリカ:ロボスレイル

ロボスレイルが運行を開始して30年近く。ケープタウン、ビクトリアフォールズのほか、美しい港町ダーバンなど、さまざまな場所への旅を提供している。乗客は、バスタブとシャワーを完備したロイヤルスイートルームがある豪華な車内で、シャンパンとロブスターテイルを楽しめる。

価格は1人1475ドル(約16万2200円)から 。

ロンドンーベネチア:ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス

ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、世界の豪華列車を代表する1つだ。アールデコのインテリア、豪華なファブリック、クリスタルガラス、シャンパンバーが特徴。

パリに停車するロンドンからベネチアへのルートは、由緒あるルートとしてよく知られているが、しかし、パリからイスタンブールへ、またはイスタンブールからベネチアへのルートを選ぶこともできる。チケットは1人約2500ドル(約27万4800円)から。

日本:トランスイート四季島

JR東日本は5月上旬、新たな豪華列車「トランスイート四季島」の運行を開始した。車内には特注のソファ、壮大な景色を見渡せる大きな車窓、17の客室が配置されている。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、チケットは1人32万円から95万円 。※2名1室料金。

人気のため、乗車には事前申込みが必要。

1/2ページ