ここから本文です

ハリー王子がエリザベス女王への敬意をスピーチで語る

7/7(金) 21:30配信

ELLEgirl

ここ最近、王室の在り方や亡き母ダイアナ元妃への思いなど、積極的にインタビューで自身の考えや胸の内を語っているハリー王子。最近も過去に王室を離れたいと思ったが、エリザベス女王への忠誠心から「王室に残り、自分自身の役割を見つけることを決意した」ことも明かした。6月29日(現地時間)にバッキンガム宮殿で開催された「Queen’s Young Leaders Awards」では、祖母に抱く尊敬の念をスピーチした。

【写真】2017年の主役はジョージ王子とシャーロット王女!エリザベス女王の誕生日パレードが開催

エリザベス女王が王位についたのが26歳のときであることに触れ、「その若さでリーダーシップをとるという課題を引き継いだエリザベス女王は、僕たちみんなに自分を省みずに職務に取り組み、献身することの大切さを示してくれました」。「女王がイギリス連邦と世界の人々のために作った規範を私たちみんなが、熱望していることを知っています」と女王を賞賛した。 同賞はさまざまな分野でリーダーシップを発揮し、社会活動やチャリティに取り組んでいる人たちを讃えるもの。

ハリー王子は「国内でも海外でも、私は多くの人、特に若い人達が素晴らしい活動をしているのを見てきました。若い人達は、これまで以上にテクノロジーを社会にいいことやポジティブな変化をもたらすために使っています」「彼らはクリエイティブで革新的で、さらにもっとも重要なことに世界をよりよく、もっと楽観的で思いやりのある場所にするために尽くしています」と受賞者たちを紹介。これからも女王のように王室メンバーとして長く活躍していってくれるはず。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/7(金) 21:30
ELLEgirl