ここから本文です

悲劇 芝に足滑らせ右膝負傷で途中棄権、複パートナーは涙<女子テニス>

7/7(金) 3:30配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、女子シングルス2回戦が行われ、B・マテック=サンズ(アメリカ)はS・キルスチャ(ルーマニア)と対戦したが、6-4, 6-7 (4-7)の時点で芝に足を滑らせて転倒し、右膝を負傷。試合続行は不可能となり、無念の途中棄権となった。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

この日、ファイナルセットの第1ゲームでマテック=サンズはネットに出た際に転倒し、右膝をおさえながら大きな悲鳴をあげ続けた。

対戦相手のキルスチャはマテック=サンズに歩み寄り、その後は担架で運ばれた。

今大会の女子ダブルスに第1シードで出場していたマテック=サンズは2回戦を棄権。パートナーのL・サファロバ(チェコ共和国)もマテック=サンズの悲劇にコートサイドで涙を流していた。

マテック=サンズ/ サファロバ組は、昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)からグランドスラム3大会連続で優勝していた。

一方、思わぬ形で3回戦へ駒を進めたキルスチャは、第14シードのG・ムグルサ(スペイン)とベスト16進出をかけて対戦する。

tennis365.net

最終更新:7/7(金) 3:30
tennis365.net