ここから本文です

訳あり!? アンドリュー・ガーフィールドが「僕は今、ゲイ」だと告白

7/7(金) 21:50配信

ELLEgirl

映画『スパイダーマン』で共演したエマ・ストーンと交際していたアンドリュー・ガーフィールドが、「僕は今はゲイなんだ」と告白。とはいえ、これにはある背景が。現在、アンドリューは舞台「Angels in America」に出演中。

バイセクシャルな美女セレブ5人にクローズアップ!

1980年代、ゲイコミュニティにエイズが蔓延し多くの命が奪われた頃を舞台にした物語で、アンドリューが演じているのもゲイの男性プライアー・ウォルター。その舞台の役作りを進める中で「僕は今、ゲイなんだ。肉体的な行為をともなわないゲイだけれど」という心境になっているそう。

「これまで僕はゲイではなかったと思っている。でもこれからの人生で目覚めるかもしれない。それは素晴らしいものになるだろうし、そういう花園を探検することになるだろう。でも今は自分の領域に引きこもることにするよ。それも素晴らしい場所だから」。 ちなみにゲイ男性役を演じるにあたって、ゲイの友人と一緒に役作りをしたというアンドリュー。

ドラァグクイーンたちがバトルを繰り広げる「ル・ポールのドラァグ・レース」も見て、参考にしているとか。「リハーサルがオフなのは、日曜日だけだったんだけど、友達8人でル・ポールを見ていたんだ」。

そういえば、今年1月のゴールデン・グローブ賞の授賞式ではライアン・レイノルズと強烈なキスをしていたアンドリュー。あれも役作りの一貫だった可能性も……。新しい恋の噂が出ていないけれど、次のお相手選びはぐっと範囲が広がるかも?
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/7(金) 21:50
ELLEgirl