ここから本文です

フェデラー、ストレート勝ちで4年連続の3回戦進出<男子テニス>

7/7(金) 4:05配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、男子シングルス2回戦が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク79位のD・ラヨビッチ(セルビア)を7-6 (7-0), 6-3, 6-2のストレートで下し、4年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

この日、フェデラーは第1セット序盤でラヨビッチにブレークを許す展開からブレークバックに成功。タイブレークでは1ポイントも与えずに圧倒すると、その後も主導権を握り、ストレート勝ちをおさめた。

3回戦では、第27シードのM・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは2回戦で世界ランク118位のM・ククシュキン(カザフスタン)をフルセットで下しての勝ち上がり。

今シーズン、これまでにウィンブルドンを7度制覇している35歳のフェデラーは、全豪オープンで7年ぶりの優勝を果たし、その後も2度マスターズ大会を制した。

クレーシーズンは全大会をスキップして芝シーズンへ照準を合わせ、前哨戦のゲリーウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、グランドスラム)ではタイトルを獲得して今大会へ挑んでいる。

tennis365.net

最終更新:7/7(金) 4:05
tennis365.net