ここから本文です

G大阪ユースが日本の代表に 世界最大規模の国際ユース大会『Gothia Cup』参戦

7/7(金) 12:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

将来活躍するための登竜門!? X・アロンソやピルロも過去に出場

7月17日から22日の期間にスウェーデンにて、国際ユース大会『2017 Gothia Cup(ゴシアカップ)』が開催される。日本からは、2012年より新設された『Jリーグアカデミー グローバルチャレンジプログラム』により、ガンバ大阪ユースが参加することとなった。Jリーグが、同ユースを7月11日から24日にかけてスウェーデンへ派遣する。

同プログラムは、国際親善と次世代育成をテーマに「世界で活躍する選手の育成及び強化」を促進することを目的とする。そして、前年のJリーグアウォーズで「最優秀育成クラブ賞」を受賞したクラブに対し、Jリーグが翌年度の国際ユース大会への出場権と往復航空券を提供するもの。2016年は同賞をガンバ大阪が受賞していた。

一方、『Gothia Cup』は1975年から行われている国際大会で、世界最大規模のユース大会。今年もスペイン、イングランド、ドイツ、ブラジル、アルゼンチンなど、サッカー強豪国のクラブが多くエントリーしており、日本も含めてその数は80カ国、1600チームに及ぶ。カテゴリーも男女ともにU-11からU-18まで分かれていて、知的障がい者のカテゴリーも開催。トータルで4500試合を行う予定とのことだ。過去には、元スペイン代表MFシャビ・アロンソや元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ、トーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨールなど、世界のトップレベルで活躍する選手たちも出場している。

はたして、日本の代表としてG大阪ユースは『Gothia Cup』で結果を残すことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/