ここから本文です

上白石萌音、出てない映画をおススメしすぎ!?

7/7(金) 23:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月30日(金)深夜放送の「上白石萌音 good‐night letter」で、パーソナリティの上白石萌音が、自身の好きな映画『雨に唄えば』についてトークした。

冒頭、この番組の公式ハッシュタグについてのメールを紹介した上白石。放送中に番組のことを実況したいということで、ハッシュタグを教えてほしいという内容だったが、これまでその話題に触れたことがなかった上白石は、「私も分かりません、だって作ってないもの!」と回答。その場で作る流れとなった。

そして決定した、ハッシュタグは「#もねふみ」。「センスがいいのかは分かりませんが、萌音からのお手紙ということで、もねふみにしました。皆さん実況してください!」とリスナーへ呼び掛けた。

毎回1つのテーマについて話しているこの番組だが、今回は、映画『雨に唄えば』についてトーク。以前の放送で梅雨の話をした際、時間の都合で話すことができなかった上白石が大好きな映画について、存分に語っていくこととなった。

映画のテーマである、ジーン・ケリーが歌う『雨に唄えば』が流れ、「ひやぁ~いいですね~」とうっとり模様の上白石。「私のテンションは、早くもマックスに達しようとしています!」と語る気満々の姿勢を見せた。

この映画は、1952年公開のミュージカル映画で、無声映画がトーキーに移り変わる時代の映画業界を描いた作品。ジーン・ケリー演じる俳優のドンと、ジーン・ヘイゲン演じる大女優リナ・ラモントを中心に、物語が描かれていく。

物語についてひと通り語った上白石だったが、細かい描写や音楽など語りきれない部分はまだまだたくさんあったようで、「ぜひ観て?観てくださいっ!ステキな雨がいっぱい降ってるんで!」と、最終的には映画を観て共感してほしいといった形で話した。また、オススメしすぎて告知みたいになってしまったことに触れ、「出てる人の宣伝みたいになっちゃってるけど、私は出てません!1952年公開の映画なので(笑)」と付け加えた。

ニッポン放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ