ここから本文です

「サンリオ号」披露 成田空港-多摩のバス新路線 7日から運行開始

7/7(金) 10:53配信

千葉日報オンライン

 成田空港と東京・多摩地区を結ぶサンリオキャラクターのラッピングバス「サンリオピューロランド号」が、7日から運行開始となる。6日に報道陣に初お披露目され、人気キャラのハローキティやマイメロディも駆け付けて新路線の開設をアピールした。

 訪日外国人の需要拡大を受け、京王電鉄バスグループの京王バス南と、テーマパーク「サンリオピューロランド」を運営するサンリオエンターテイメントが協力して実現。同ランドの玄関口である京王多摩センター駅(東京都多摩市)や南大沢駅、聖蹟桜ケ丘駅の各駅と成田空港を結ぶ。

 バスの外装はキティなど14種類のサンリオキャラクターでラッピングしたほか、車内のシートや床面にもキャラクターを使用。バス停の音声案内や降車ブザー音にはキティの声が流れるようにした。

 運賃は南大沢駅発が3500円、京王多摩センター・聖蹟桜ケ丘駅発が3400円。問い合わせは京王電鉄バス(電話)042(352)3712。