ここから本文です

土偶パンや勾玉づくり楽しむ あおもりJOMONフェスタ

7/7(金) 12:02配信

デーリー東北新聞社

 あおもりJOMONフェスタ(青森県主催)が2日、おいらせ町のイオンモール下田で開かれた。県内縄文遺跡の出土品、パネル展示のほか、さまざまなワークショップもあり、来場者は楽しみながら縄文文化に親しんだ。

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の認知度向上のために2016年から開催しているイベントで、17年は県内4会場で実施する。

 会場には是川石器時代遺跡(八戸市)、二ツ森貝塚(七戸町)の出土品計約70点を解説パネル付きで展示。ワークショップは四つあり、参加者は土偶形のパンや切り絵、勾玉(まがだま)作りなどを楽しんだ。

 十和田市立三本木小1年、若木春瑚さん(7)は土偶パン作りに挑戦し「縄で模様を付けるのが面白かった」と笑顔を見せた。

デーリー東北新聞社