ここから本文です

スーパーフォーミュラ第3戦富士 金曜フリー走行レポート:前戦ウイナーの関口雄飛がトップタイム

7/7(金) 17:06配信

motorsport.com 日本版

 スーパーフォーミュラ第3戦富士。1時間の占有走行は関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がトップタイムをマークした。

【写真】前戦岡山のレース2で優勝し、星野一義監督と喜ぶ関口雄飛

 走り出しは中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)や石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)、小林可夢偉(KCMG)、国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)といった面々が上位に名を連ねた。

 セッション開始30分、1分25秒319というタイムでトップにつけたのは、前戦岡山レース2ウイナーの関口。そのタイムをチームメイトのヤン・マーデンボローや野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、ピエール・ガスリー(TEAM 無限)が上回っていった。

 走行が残り15分となり、関口がタイム更新。1分24秒920というタイムで、最初に1分24秒台に突入した。野尻も彼に続き、1分24秒976というタイムを出した。

 終盤になると、多くのマシンがタイムを更新し序列も激しく入れ替わった。ニック・キャシディ(KONDO RACING)やフェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)がトップに立ったが、最終的には関口が1分24秒477までタイムを削り、セッショントップとなった。17番手の伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)までは、トップから1秒以内という接戦だ。

 土曜日は午前9時10分から再び1時間のフリー走行が行われ、予選が14時30分からスタートする。

【リザルト】スーパーフォーミュラ第3戦富士 金曜フリー走行結果

■スーパーフォーミュラ第3戦富士 金曜フリー走行結果
1. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1'24.477
2. 石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)/1'24.564
3. フェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)/1'24.714
4. ニック・キャシディ(KONDO RACING)/1'24.724
5. 国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)/1'24.909
6. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1'24.976
7. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)/1'25.060
8. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)/1'25.071
9. 小林可夢偉(KCMG)/1'25.074
10. 塚越広大(REAL RACING)/1'25.079
11. ピエール・ガスリー(TEAM 無限)/1'25.098
12. 山本尚貴(TEAM 無限)/1'25.235
13. ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1'25.289
14. 大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)/1'25.334
15. 山下健太(KONDO RACING)/1'25.361
16. アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)/1'25.373
17. 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1'25.461
18. 中嶋大祐(TCS NAKAJIMA RACING)/1'25.751
19. 小暮卓史(B-Max Racing)/1'26.103

松本和己