ここから本文です

元祖「妖精」ハンチュコバが引退を表明<女子テニス>

7/7(金) 5:14配信

tennis365.net

ダニエラ・ハンチュコバ

女子テニスで元世界ランク5位のD・ハンチュコバ(スロバキア)が6日、自身のフェイスブックで現役引退を表明した。

【ダニエラ・ハンチュコバ 選手詳細情報】

フェイスブックに綴った文は以下の通り。

-------------------------------
皆さんへの感謝の気持ちと喜びを伝えたい。

プロテニス選手として引退する時がきた。

初めてテニスラケットを手に取って壁にボールを打った時から、テニスは自分の魂とDNAの一部だった。そんな気持ちは、これからもずっと自分の中に残るはず。

コートの中でも外でも、自分に起きた全ての素晴らしいことへ本当に本当に感謝している。良いことも悪いことも、アップダウンも沢山あった。

その全てが、この信じられない旅の一部。その旅はここで終わりを迎えたりはしない。なぜなら、私たちが一緒に過ごす人生の旅だから。

これからは、新しいページが皆さんと一緒に始まる。WTA、ITF、スロバキアのフェドカップ・チーム、オリンピック・チームなどに身を置けたことは最大の喜びであり、光栄なことだった。

これを表現する言葉が見つからない。

大会、選手たち、スタッフやチームのメンバー、そして何よりも大切なあなたたちへ。

この素晴らしい旅を皆さんと共有出来たことは、私にとって世界であり、まだ終わりではない。1つのページを閉じると新しいページが始まる。

これから、私たちにどんな生活が待っているか楽しみにしている。
-------------------------------

34歳のハンチュコバは1999年にプロへ転向し、そのルックスから「妖精」と呼ばれるなど、ファンから親しまれた。

これまではツアー7大会で優勝し、世界ランキングは2003年に初のトップ5入りを果たした。

現役最後の試合は今年5月のSAR ラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリ(モロッコ/ラバト、レッドクレー、WTAインターナショナル)で、その時は予選決勝で敗れた。

tennis365.net

最終更新:7/7(金) 13:18
tennis365.net