ここから本文です

【MLB】カル―抜き新たな金字塔 イチローに称賛続々「歴史作る」「伝説増すばかり」

7/7(金) 10:15配信

Full-Count

MLB通算3054安打で歴代単独24位&米国出身外選手の最多安打記録更新

 マーリンズのイチロー外野手が6日(日本時間7日)、敵地でのカージナルス戦で「7番・ライト」でスタメン出場し、マルチ安打を放った。これでメジャー通算3054安打に到達し、3053安打のロッド・カルーを抜いて歴代24位に浮上。また米国外出身選手で歴代単独1位の安打数となった。MLB公式ツイッターなどは背番号51の打ち立てた新たな金字塔について「イチロー、さらなる歴史を作る」「イチロー伝説は増すばかり」と称賛した。試合はマーリンズが3-4で敗れている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打&盗塁数ランキング&イチロー日米年度別成績

 イチローは1点を追う2回1死走者なしの場面でいきなり魅せた。左前安打で2試合連続ヒットをマーク。この1本でカルーに並び、MLB通算3053安打で歴代24位タイに浮上すると、8回先頭で迎えた第4打席に金字塔を打ち立てた。

 相手4番手セシルから、中前安打を放つと、メジャー通算3054安打目となり、カルーを抜き歴代単独24位に。この瞬間、マーリンズの公式ツイッターは「3054! イチローがMLB史上安打記録で単独24位に」と速報すると、地元メディアの関係者からも賛辞が贈られた。

 地元テレビ局「リバティ・フレイム・スポーツネットワーク」のニック・ピアース氏も「これは本当に感銘的だ。彼のMLBのキャリアが27歳までスタートしなかったことを考慮すれば」とツイートで称えれば、マーリンズの実況グレン・ジェフナー氏は「この3054安打で、イチローは米国外出身選手で史上最多安打を記録した」と偉業を紹介した。

ファンからも称賛続々、「生きる伝説」「史上最も偉大な打者」

 この記録に興奮するファンも。ツイッター上では「生きる伝説だ」、「イチローはすごい。イチローをホームランダービーに投票しよう。MLBファンは見たいんだ」など声が上がり、MLB公式ツイッターも「イチローがさらなる歴史を作る」と金字塔を称賛。するとファンは返信欄に「本物のヒットキング」「ビューティフル」と祝福のメッセージを添えた。

 「MLBスタッツ・オブ・ザ・デイ」の公式ツイッターでもこの日のトピックとしてイチローのカルー超えをビックアップ。「イチロー伝説は増すばかり」とメジャー17年目のレジェンドの偉業を紹介すると、ファンからは「彼はベースボール史上最も偉大な打者だ」、「リトルリーグじゃないよね。なんてことだ。メジャーでこんなことができるなんて」、「私は信じている。彼が記録を打ち立て続けることを」などの反応が上がった。

 4月19日のマリナーズ戦以来、今季2度目の複数安打で、昨年8月に3000安打を達成して以降、3000安打のロベルト・クレメンテ(プエルトリコ)、3020安打のラファエル・パルメイロ(キューバ)、カルー(パナマ)を抜き去り、米国出身以外の選手で最多安打となったイチロー。マーリンズにとっては敗戦の中で数少ない明るい話題となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/7(金) 11:48
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 14:20