ここから本文です

新ステンレスクラッド鋼板 JFEスチールが開発

7/7(金) 12:31配信

日刊産業新聞

 JFEスチールは6日、ケミカルタンカーのカーゴタンクに使用可能な二相ステンレス鋼「SUS329J3L」を合わせ材とする「TMCP型SUS329J3Lステンレスクラッド鋼板」を開発、日本海事協会(NK)から製造法承認を取得したと発表した。ケミカルタンカーのカーゴタンクには高い耐腐食性能が要求され、積荷や波浪による高い荷重条件に耐えるため、耐食性と高強度のステンレス鋼が使用されてきた。同社では従来のSUS316より耐孔食性、耐応力腐食割れ性に優れるSUS329J3Lについて圧延時にTMCP(熱加工制御)技術を適用することで有害な析出物の生成を抑え、耐食性と機械特性を向上、同用途に適したステンレスクラッド鋼板とした。

最終更新:7/7(金) 12:31
日刊産業新聞