ここから本文です

金星、28歳リバリコワ 怪我乗り越えプリスコバ撃破<女子テニス>

7/7(金) 9:06配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は6日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク87位のM・リバリコワ(スロバキア)が第3シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)を3-6, 7-5, 6-2の逆転で破る金星をあげ、大会2度目の3回戦進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

センターコートで行われたこの試合、リバリコワはプリスコバから1度もブレークチャンスを掴めずに第1セットを落とす一方的な展開に。しかし、接戦の末に第2セットを奪うと勢いに降り、ファイナルセットでは3度のブレークに成功し、2時間17分で勝利を手にした。

3回戦では、世界ランク35位のL・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。

現在28歳のリバリコワは、昨年に長く悩まされていた左手首と右膝の手術を行い、一時ツアーを離脱。今年2月の下部大会で復帰を果たし、先週イギリスのイルクリーで行われた下部大会では優勝を飾っていた。

これまでのツアー大会では4勝を飾り、世界ランキングは2013年に記録した31位が最高位。

tennis365.net

最終更新:7/7(金) 9:06
tennis365.net