ここから本文です

アザレンカの産後復帰が観客の間で好評 [ウィンブルドン]

7/7(金) 12:02配信

THE TENNIS DAILY

 イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(7月3~16日/グラスコート)の女子シングルス2回戦。

元世界ランキング1位のアザレンカがヨネックスと用具使用契約締結

 3番コートの客席にいたひとりの男性が「カモン、マム!(マム=母)」と叫んだとき、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)はベースラインへ向かって歩き、サービスを打つ準備をしているところだった。

 叫んだのは、昨年12月に生まれた彼女の息子レオではなかったが、それは、この27歳の元ナンバーワンの出産後の競技復帰が、観衆に大歓迎されていることを示している。

 アザレンカと、4月に初子を妊娠していることを発表したセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)。ふたりの元グランドスラム大会優勝者が、母であることとテニスキャリアのバランスをとろうと努めている。

 第15シードのエレナ・べスニナ(ロシア)に対するアザレンカの2回戦での勝利は、12月以降に戦った4試合目の公式戦にすぎなかったが、アザレンカはすでに保育の手配を容易にすることについて、WTAオフィシャルと話し合いを始めていると言った。

 必要とあらば、WTAは母である選手たちにカウンセリングや理学療法と並び、健康福利のサポートを提供するという。

「私自身が力を注ぎ、理想を実現するために何でもやるわ。なぜって本当に重要なことだと思うから」とアザレンカはコメントした。

 ここまでのところ、旅行することがもっとも難しい部分だとアザレンカは言った。「実際、レオは非常によい旅行者ではある」らしいのだが、飛行機に乗るために準備することが、非常にストレスがかかる作業なのだという。

 テニスのための時間を削ることも、また煩わしいことではあった。先週、彼女はインスタグラムに、彼女が練習している間、毛布の上に横たわり、プラスチックのクレデンシャルを噛んでいるレオの写真を投稿した。

 大会の間、息子の面倒を見る手助けをするため、アザレンカは彼女の母親であるアラ、ボーイフレンドのビリー・マッキーグを同伴している。

「ツアーに赤ん坊を連れてくることがどんな感じがすることなのか、彼女がどうやって、やってのけているのか、まったくわからないわ」と、世界9位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)は言った。「容易ではないはず。たぶん、まったく違った何かなんでしょうね」。

 ウィンブルドンのシングルスで優勝した最後の“母“は、イボンヌ・グーラゴング コーリー(オーストラリア)だ。1980年に彼女は決勝でクリス・エバート(アメリカ)を破り、オールイングランド・クラブ(ウィンブルドン)で3度目のタイトルを獲得した。

 月曜日の1回戦でフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)に敗れたが、まだこれからダブルスをプレーするマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)は、現在妊娠4ヵ月だ。

 2度全豪オープンで優勝しているアザレンカは、2011年と2012年にウィンブルドンでもベスト4に進出し、その年を世界1位で終えていた。

 1回戦で18歳のキャスリン・ベリス(アメリカ)を下したあと、アザレンカはこれ以前の7対戦で一度も負けたことがなかった世界16位のべスニナと対戦した。

 8回目の対戦も何ら違いはなかった。アザレンカは第1セットの終盤にベスニナのサービスをブレークし、第2セットの初めにふたたびブレークに成功。べスニナは、なかなか去らない背中の故障に対処するためメディカル・タイムアウトをとったあと、勝負が決まったゲームで2度ダブルフォールトをおかした。そしてアザレンカが6-3 6-3で勝利をつかんだ。

「容易ではなかったわ」とべスニナ。「彼女が今、世界1位だったときと同じようにプレーしているとは言えないと思う。彼女には適応するための時間、自分のテニスと、自分が今どこにいるのかを感じるための時間が必要なのよ。簡単なことではないけれど、でもあと数試合プレーすれば、きっと彼女の調子は戻ると思うわ」。

 次の3回戦でヘザー・ワトソン(イギリス)と対戦するアザレンカは、セレナと、自分の体験について現在いろいろと話し合っている最中なのだと言った。彼女はまた今週、(昨年10月に3人目の子供を迎えた)キム・クライシュテルス(ベルギー)とも話した。

「長い会話だったわ」とアザレンカ。「でも、同じプレーヤーの何人かが子供を産み、私たちがテニス以上の共通のものを持っているのを目にするのは、素敵なことだわ」。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: LONDON, ENGLAND - JUNE 29: Victoria Azarenka attends the annual WTA Pre-Wimbledon Party at The Roof Gardens, Kensington on June 29, 2017 in London, United Kingdom. (Photo by Tristan Fewings/Tristan Fewings/Getty Images for WTA)

最終更新:7/7(金) 12:02
THE TENNIS DAILY